Rayer.jpメニューボタンご相談・お問い合わせ

紙の紹介
 レイヤーで選べる紙紹介。

紙の写真は準備中!

上質紙

ナチュラルな仕上がり。暖色系の色味を用いたイラストやデザインなど柔らかな雰囲気の表現に向いています。コート系用紙に比べると平滑性が低くインキの付きが悪いため、発色は落ちます。白色度、不透明度をバランスよく高め、優れた印刷適性を備えています。保存性に優れた中性紙です。色味は白色系で、さらさらとした手触りをしています。 筆記性に優れているため、鉛筆・ペンなどで文字などを書き込むことが可能です。 また、スタンプ(印鑑)の捺印が可能です。

紙の写真は準備中!

コート紙

チラシ・フライヤーに一般的に使用されるツルツルとした微光沢のある紙。優れた印刷再現性を兼ね備えており、雑誌本文・パンフレット・カタログ・商業印刷物など多岐に渡り使用されております。両面に少々の光沢があり、写真や色の再現性にも優れています。 紙の色味は、少し青味がかった白色です。 鉛筆で書き込んだり、スタンプを押したりするには向いておりません。また、レーザープリンターやインクジェットプリンターでの印刷にも不向きです。

紙の写真は準備中!

ミラーコート紙

表面はツヤがあり、発色良く印刷の仕上りも非常に美しい光沢のある仕上がりになります。印刷特性に優れた強光沢のミラー面、筆記特性に優れた上質面を表裏に併せ持つキャストコート紙。光沢があり鏡面のような仕上りです。さらに、網点の再現に優れ、シャープで高級感あふれる仕上りになります。裏面は上質紙となっており、スタンプを押しても滲みはほとんどないためポイントカードにもお勧めの紙です。

紙の写真は準備中!

レネーサ紙

ナチュラルでマットな風合いをもつ塗工紙で、表面の手触りはきめ細やかでエレガント。そして高い品質での印刷効果適性を持っています。 ハガキや名刺等の用途に人気です。印刷の仕上がりは、インキが乗ったところがほんのりグロス感を帯びる印象に。 ファンシーペーパーのカデゴリーのコストパフォーマンスが高いことも特徴です。

kgとは=紙の厚さ
 紙の名前の後ろに書いてるkgとは紙の厚さのコト
数字が大きいほど分厚くしっかりした紙となります。

kg用途
55kg 0.08mm

一般的なコピー用紙より少し薄い用紙です。ページ数の多い冊子の本文用紙などに良く使われます。

70kg 0.08〜0.10mm

一般的なコピー用紙とほぼ同じ厚さです。新聞折込やポスティングのチラシ、冊子の本文用紙などによく使われる、薄めの用紙です。

90kg 0.09〜0.13mm

チラシやフライヤー、カタログなどの冊子の本文用紙に良く使われます。一般的な折込チラシより少し厚いので、ちょっとしっかりしたチラシを作りたい場合にお勧めです。

110kg 0.10〜0.16mm

ある程度しっかりした厚みがあります。商品パンフレットや会社案内によく使用されます。ポスターや厚めのフライヤーにもお勧めです。

130kg 0.13〜0.19mm

しっかりした厚みがあります。冊子の表紙やポスター、商品パンフレットなどによく使用されます。

180kg 0.21〜0.26mm

郵便ハガキとほぼ同じ厚さです。DMやポストカード、冊子の表紙によく使用されます。

220kg 0.25mm

ハガキよりも厚く、かなりしっかりとした厚さです。ポストカードはもちろん、ページ数の多い冊子の表紙にもお勧めです。インクジェットプリンターで宛名印刷される場合は紙の巻き込みに影響する場合があるので要注意です。

※上記表組みは用途と厚さの目安です。また紙の種類(上質紙・コート紙・アート紙等)によっても印象に違いがあります。 ※kgは四六判で換算。